|不用品回収を東京でするなら|

20代の私ですが、珍しくラインはやっていません。ラインがどういったものかはもちろん分かっていますし、使い方もネットを通して知っていますし、友達のものを見せてもらったりしたことがあるのでだいたいどういったものか分かってはいます。フェイスブックのプライベートメッセージでのやりとりと同じようなものだと分かっています。メッセージを開けた途端「既読」と表示されるので返事をすぐにしなくてはならないあの焦る気持ちが嫌いで、ラインをやる気には今でもなれていません。

そういった私ですが、ラインはやりたくなくてもツイッターは友達同士でやっていて、たまにDMでのやりとりを仲の良い友達とやることがあります。ツイッターは複数アカウントを持っていて、趣味用のものと友人用のものを持っていますが友人用のものは鍵をかけたアカウントなのでつぶやく内容は友達にしか見られません。ツイッターのDMの機能はラインと大体同じですが、友達はやはりライン派が多いので、用事があるときにだけツイッターDMを送ってきます。これが良いのです。しかもツイッターのDMだとメッセージが着たらEメールが来て、内容を先に読むことができます。返事をまだしたくないときにはメールで内容だけ読んで、実際に開けるのは後でにすれば良いことです。私にとってはとても助かるシステムです。

ラインは色々と電話帳にある知り合いと勝手に繋がってしまう、なんていうとんでもない機能があったりしますし、プライバシー設定をあらかじめしっかり徹底しておかないと余計な繋がりを持ってしまいます。ツイッターは元々パソコンでやっていたということもあり、最初からプライバシー設定のことも熟知しており、スマホでやり出したのは後からなのであまり不都合はありません。

私にとってはツイッターはライン代りのようなもの、しかもラインよりも負担が少ないと勝手に思っています。私はいつ、どこにいても繋がっていたい、と思う人ではないので、適度な距離で人と付き合いたい場合はラインはやらないでツイッターの鍵アカウントを持ってそれで友人と繋がるのが結構お勧めです。

PR|童話集|心の診断|副業ランキング|相互リンク募集中|サイドビジネス|フリーソフト|ページランク ランキング|ショッピングカート設置|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|家計見直しクラブ|じゃんけんお小遣いNET