最近では電話を使うと通信費用がかかるためインターネットを利用する方法が主流になり、SNSはリアルタイムでありのままの情報を伝えやすくて便利です。SNSはTwitterやFacebook、LINEなど多くの方法がありますが、無料で利用登録ができて経験を通して機能を覚えるとスムーズに情報伝達ができます。通信費用はインターネットにすると電話より安くなることや、電波が届かない場所でも送信できることがメリットです。

情報交換でSNSを使う方法はパソコンやスマートフォンでもでき、その場で思いついたことを伝えることができます。利用する目的は人それぞれですが、緊急の場合にも役に立つため電話よりも効果が高いです。情報交換はより多くの内容をリアルタイムに知りたいと考えるもので、フォローやハッシュタグなどを使えばいち早く検索できるようになります。インターネットは多くの情報を発信するために役に立ち、通信費用を減らせて効果的です。