私はツイッターでアーティストとしての情報発信をしています。例えば、描いた絵などをひたすら載せるのです。その場合もたくさんのタグをつけて、出来るだけ検索にひっかかりやすいようにしています。例えば#art#イラスト#ペイント#絵など。その時の自己紹介文も、展覧会をしたことがあることや、作品が賞をもらったことがあることなども書いておくと説得力が増します。他のアーティスト活動をしている知人たちも、ツイッターなどのSNSを有効活用しています。ツイッターはわりと昔からあるSNSで、フェイスブックより廃れていないしインスタグラムより歴史があるので、信頼があります。文字数も制限されるのでダラダラと長い文章を書かなくて済みますし、気軽な感じがします。また、私は別のアカウントも持っていて、それは自分の好きなことをひたすらつぶやいています。自分の趣味のことなどです。アーティスト用のアカウントにも友人はいますが、ひたすら自分の絵を載せていくだけなのでつまらないかもしれないと思い、友人用に独り言をつぶやく感じで作ったのです。さらに、私はもう一つ別に、全く誰にも知られない闇のアカウントを作ろうと思っています。私はインスタグラムでも別アカウントを複数持っているので、使い分けるのが一番大事だと思っています。